Web制作・プログラミング関連のおすすめレビュー記事はこちら

ブログは初心者でも稼げる?初めて約半年の収益を公開【画像あり】

ブログ
ブログに<br>興味がある人
ブログに
興味がある人

「ブログに興味があるけど本当に稼げるの?」
「ブログはもうオワコンって聞くけど実際どうなの?」

こんな疑問にお答えします。

最初に断っておきますが、下記のツイートからも分かるように僕はブログ始めて約半年でまだまだ初心者です。

僕はブログを始める前、月数10万〜の収益をあげる方の収益公開記事を見て、「あまり参考にならないなぁ」なんて思っていました。(失礼だけど。)

というのも、初心者は「ブログで月100万円稼げます」なんて情報を見ても「ホントかな?」「どうせ自分にはできない」と思ってしまう人が大半じゃないでしょうか?

そこで今回は初心者ブロガーのリアルをお伝えします。

僕はブログを本気で毎日更新したわけでもありませんし、特定ジャンルに絞って記事を書き続けたわけでもありません。

初心者だからこそ、これくらいなら自分にもできそうかも」「本気でやればもっと行けるんじゃ...と思える情報をお伝えできると思っています。

興味のある方はあくまで参考程度に見ていただけると幸いです。

こんな人向けの記事です
①これからブログを始めたい人
②とりあえず初めてみたけど稼げるイメージが沸かない人
③単純に収益が気になる人

今のブログの収益はどれくらい?

「で、結局いくらくらい稼げたの?」

いきなりですが、この質問にお答えします。

まずブログを収益化するために主に使っていたのは以下の3種類のサービスです。

  • ASP(アフィリエイト)
  • GoogleAdsense
  • Amazonアソシエイト

サービスごとに順番に解説していきますね。

ASP(アフィリエイト)

ASP(Affiliate Service Provider)、いわゆるアフィリエイトと言われるものです。

ASPに登録して、広告を自分のブログに掲載し、広告経由で商品が売れると収益が発生するといった感じ。

単価は広告によってまちまちなのでなんとも言えません。

今までの収益はこんな感じです。(だんだん下がってるのが気になりますが...)

a8.net

ブログを1月頃に始め、初めて収益が出たのが4月です。いきなり5,000円超えの発生があったので完全に調子に乗りましたがどう見てもたまたまですね。笑

こちらは別のASPでの収益。

もしもアフィリエイト

5月に10,000円の発生がありますがこれは自己アフィリエイトですので、実際は4月の1,000円だけといった感じ。

見てもらえば分かるように、ASPは始めたばかりの弱小ブロガーでも少しは稼げる見込みがあるので、必ず使いましょう。

人気かつ代表的なASPは以下の5つですが、僕は上から3つを主に使っています。

広告や扱っている案件がASPごとに違うので複数登録して、自分のジャンルにあったものを探すといいと思います。

GoogleAdsense

GoogleAdsenseはいわゆるアドセンス広告と呼ばれる物で、自分で申請してGoogleからの審査に通れば掲載できるようになります。

こちらは広告経由で商品が売れなくても、クリックされるだけで収益が発生します。

今までの収益はこんな感じです。(月790円では無くて約半年で790円です。)

見てもらえば分かるように、単価はとても低いです。(1クリック2円とか)

自動で広告を表示してくれるのでお手軽ではありますが、大きなアクセスを集めにくい初心者ブロガーがこれを収益のメインにするのは厳しいでしょう。

とはいっても、記事数10記事ぐらいで申請が通ることが多く、「とりあえず貼っておく」くらいの気持ちで使っています。

Amazonアソシエイト

個人的に一番初心者におすすめしたいのがこのAmazonアソシエイト

こちらはAmazonの商品リンク等を掲載して、掲載したリンク経由で商品を買ってくれると、収益が発生するというモデルです。

意外と知られていないのが、リンクで紹介した商品だけでなく、同時購入された商品も含めた合計金額から収益が決まるということ。

例えば、以下のリンクの場合だと充電器だけでなくユーザーが「ついでにケーブルも買おう」といって同時に注文した合計額に対して、数%の紹介料が発生します。

大企業Amazonの恩恵を弱小ブロガーでも受けられるのは嬉しい。

今までの収益はこんな感じ。

Amazonアソシエイトに関しては本格的に使い始めたのは最近ですが、すぐに収益があがってびっくりしています。

審査が必要ですが、自分の使ったものや読んだ本などを自由に紹介できるので、初心者に優しく使いやすいという理由でおすすめしています。

どんなジャンルでどのくらいの記事数を書いたのか?

次にどんなジャンルでどのくらいの記事数を書いたのかを紹介します。

動線設計についても簡単に解説しているので是非最後まで見ていただけると参考になるかと思います。

動線設計とは、「読者がどんな行動をして商品やサービスを購入して自分の収益につなげるか」という部分です。

初心者は「動線設計の部分を意識せずに記事を書き続けて、まったく稼げない」となりがちです。

押し売りはユーザーに嫌われますが、記事内容と結びつきが深い商品や問題を解決する商品を紹介することは何の問題もありません。

どんなに良質でユーザーのためになる記事を書いてもこの部分が抜けていると、全く稼げません。

「もっと早く知っておけばよかった」と後悔しないためにも、是非参考にしてください。

Web制作関係

WordPressの実装方法やHTML&CSSコーディング関連や案件獲得までのロードマップなど約10記事くらい。

連載型の記事(Part1〜10とかに分ける)は離脱率が高く、PVを稼ぎにくいので少し後悔しています。

また、動線設計に関してはブログを初めて最初の1〜2ヶ月に書いたものがほとんどなので、全くと行っていいほどやっていませんでした。反省。

そのため、これらの記事からの収益はほぼ0です😇

プログラミング

プログラミング関係の機能の実装方法や、学習方法などの記事をまとめました。

学習のアウトプットとしての側面が大きかったですが、意外な記事が結構PVあったりして面白いですね。

「この言語を学習するのにはこの本や動画がわかりやすかった」などの初心者目線の情報は案外需要があることを認識できました。

動線設計は学習に使ったAmazonでの書籍や、Udemyなどの動画サービスの紹介などです。

実例としては、以下のような記事が分かりやすいと思うので興味のある方は参考にしてみてください。

レビュー

いままで使ったガジェットや書籍などのレビュー記事も書きました。

こちらもニッチなレビュー記事とかを仕込んでおけば弱小ブログでもそこそこ読まれるのでマネタイズはしやすいイメージがあります。

こちらの動線設計は簡単ですね、基本Amazonリンクを貼るだけ。

内容に関しても「自分で使ってみたもの・体験したもの」なので比較的書きやすいんじゃないでしょうか?

例としてはこんな感じの記事。

ブログはもうオワコン?

ブログを始めるにあたってどうしても気になるのが「ブログはもうオワコンなのか?」という部分。

新しいことを始めるにあたってこういった声は気になりますよね。

ただ結論から言うと「正しいやり方をすればまだまだ稼げる」だと思います。

詳しく見ていきましょう。

楽に稼げる時代は終わったという話

「Google検索して上位の記事をパクッて記事を量産」「被リンクを貼るだけのサイトを作って評価を挙げる」こんなグレーな方法でもブログは稼げた時代があったそうです。

ただ現在では通用しないのは明らかですね。

ユーザーのリテラシーも上がっていますし、ネット上には昔よりたくさんの情報が溢れています。

より一層「ユーザーの課題解決を第一に考えた情報が生き残る」のが自然です。

そのため、ユーザーのニーズにすべて答えられるような記事を考え抜いて作成できることが必要なスキルになってくるでしょう。

こうった理由から、楽して稼ぎたいのであればブログはおすすめしません。

(そもそも努力なくして稼げるジャンルは無いように思いますが、、、)

これからは動画一強の時代!...これ本当?

ブログはオワコン!
これからは動画の時代でしょ?

こんな意見もよく聞きますね。

5Gの登場に伴って動画の需要が高まる → 相対的にテキスト媒体は需要なくなる」という考え方だと思いますが、「そんな単純だろうか?」というのが僕の率直な考えです。

間違いなくこれからも動画は盛り上がっていきますが、「動画の台頭に伴ってテキストの需要も再認識される」と思っています。

そもそも動画とテキストは、作成するための労力が違います。

動画は原稿作成→撮影→編集というプロセスを踏みますが、ブログなら原稿作成→文字起こしというった感じ。

また、何度でもリライト可能なのもブログならではの強みです。

労力が比較的少ない、リライト可能という特性を考えると情報をスピード感を持って更新したり、毎日継続的に発信していくのにブログは向いていると思います。

動画は動画、ブログにはブログの良さがあるので「どうせブログの時代は終わった。」と腐るより、まずは実践の気持ちでやってみるのをおすすめします。

ブログの始め方に関してもかなりハードルが低くなってきているので、ぶっちゃけ誰でもできます。

ブログの始め方【結論:今すぐできます】

ここからはこれからブログを始めようと検討している方向けのお話です。

ここまで読んで頂いたあなたは多少たりともブログに興味を持ってくれている事でしょう。

あなたは、ブログについてどんなイメージを持っていますか?

「難しそう、時間がかかる、専門的な知識が必要...等々」

以前まではそうだったかも知れませんが、今では超簡単にWordPressブログを開設することができるようになり、ハードルはかなり低いです。

下記の記事を参考にすれば、画像の通りにポチポチするだけなので本当に誰でもできますよ。

「少しでも興味があるなら後でやろうではなく、今やりましょう!」

最後に

今回は、かなりリアルな情報をお伝えできたのではないでしょうか?

「半年やってこの程度しか稼げないのか...」と思うかも知れませんが、自分の学習記録やアウトプットとしてブログを書く、そして副次的に収益が入ってくると考えると案外楽しいですよ。

なにより、0→1で自分で稼ぐ経験をするのにブログはお手軽なのがいいですね。

この0→1が一番きついですが、ここさえ超えてしまえば、記事を書き続ける継続力とPDCAを適切に回すことでスケールさせていけそうです。

偉そうなことを言っていますが、僕もまだまだなのでこれからも精進します。笑

是非一緒に頑張ってみましょう!

タイトルとURLをコピーしました